マスクの下に御用心!①

こんにちは、顔面整体の田頭です。今日は風が強く寒い一日となりました。

寒暖差が激しく、より一層の健康管理が大切ですね。

コロナ対策はもちろん、風邪対策にも手洗いうがいを徹底したいものです。


さて今回は長引くマスク生活の中、マスクの下で起こっている緊急事態をお知らせしたいと思います。

肌荒れ、乾燥といったお肌のトラブルはよく知られるところですが、実は・・・

お顔の筋肉、表情筋にも変化が起きています。

マスクを外した時、ドキッとした方も多いのではないでしょうか?

頬のたるみが・・・むくみが・・・ひどい・・・なんでー??(泣)と。


患者さんにはお話させて頂いておりますが、

・人と対面して話すことが減ったことによって表情を作る必要がない(口角をあげない)

・人に見られないのでマスクの中では緊張感なく口元をぽかんと開けている

・マスクをつけている為、話す時も口周りの筋肉が最低限しか動かない

等々、もともと3割ほどしか使われていない表情筋が、かつてない運動不足になっています。


お手入れしない、動かさない筋肉は年齢と共に下垂していく・・・。

基盤となる筋肉が下垂することによって、当然皮膚も脂肪も一緒に落ちていく。

結果・・・上記の様な症状が現れて来るのです。


続きは「マスクの下に御用心!②」でお話致しますね。      田頭









特集記事
最新記事