冬の肌荒れ・・・マスクが原因?


そろそろ本格的に風邪、インフルエンザの季節です。

予防にマスクを着用するのは、手洗いやうがいに加えて大切なことですが、

このマスクが冬の肌荒れ、ニキビの原因になっているのはご存知でしょうか?

最近は使い捨ての不織布のマスクが定番です。

しかしこの不織布、肌への摩擦、マスクに使われている抗菌剤の刺激、

自分の息での雑菌の繁殖などで、肌荒れやニキビの原因になっていることがあるのです。

対策としては、まめに取り替える(不衛生にならないため)、空気を入れ替える、

肌への摩擦を防ぐためにガーゼを挟む、などが考えられます。

今はドラッグストアにいくと、多数の種類のマスクが売っています。

中には肌に優しい素材でできた物もあるようですので、

冬の肌荒れに悩む方は、自分にあったマスクを探してみてはいかがでしょうか?

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

東風整体院  | 日本岐阜県可児市土田3883−6  |  0574-49-9298